• Keiko Araki

MRさん (5)

MRさんとの面談で、口頭説明を全て、業務記録に記載すること。


日時、訪問先、医療機関名、医師名、使用した資材の記載をします。

資材の記載がない場合、やりとりを含めた具体的な内容の記録が必要です。


資材に記載されていない会話、医師からの問い合わせ、質問は、

特記事項に記載されるようです。


医師と製薬会社の担当者との間で、信頼関係の構築が重要になります。




@shirogane30  (医薬品メーカー)

最新記事

すべて表示

エクエル イソフラボン効果

今回は、亜鉛についてお伝えします 自立神経は、ストレスが原因で、交感神経と副交換神経のバランスが 崩れてしまい起こる症状です 自律神経の症状と、コロナ後遺症が同じです 亜鉛を自律神経に治療 急性咽頭炎は、風邪の病名のことです 上咽頭(のど)は、免疫システムを介入して