• 整形コンサルコム

繁忙日

更新日:2020年9月19日

皆様の繁忙日は、いつでしょう。

てんてこ舞いで、猫の手も借りたい日です。

述べ約70万人以上の方に、ご来院戴いています。


毎週、土曜日がその日に当たります。

入社したてのスタッフは、流れと患者数に唖然とします。

他のスタッフは、前日くらいから土曜に合わせて調整して行きます。


診療は、立て続けに続きます。

スタッフは、誰が何をどうしているか、見当もつかないです。

休憩時間も取れず、軽く水分が取れたら良い方です。

どれ程、忙しくても多くの患者のさまに対応し、日頃のスキルが問われます。

もちろん、走ることも早いです。


時に、イレギュラーな事態も起こりますが、

ベテランスタッフは、神業でそつなく対応してくれます。

平日は、適時バランスよく抜いてください。



@azabu15(組織)



最新記事

すべて表示

経済の不安定な時は、人材育成を試してください。 医療で診療を担うのに、優秀な人材を育成する必要があります。 現場に即した能力と経験が、戦力に繋がります。

各部署を纏めて円滑にできるように、加えて先生のフォローを行う 中間管理職の立場になります。 医師と看護師長は、お互いの信頼関係で業務を担います。 自医院のクリニックで、認知のずれが生じてないか 気をつけてみてください。

このように成功や発展を収める場合に チームや組織の中に重要性があります。 組織は、変化を受け入れ方がリスクは少なくて 様々な形態のものや、組織は、時間と共に衰退して行きます。 理由は、業務のパターン化をしてしまうことで 現状維持の方向で、新たなことを受け入れずに