top of page
  • 整形コンサルコム

代替品

更新日:2020年9月18日

形態は、異なりますが、同じ機能を持つもの、

あるいわ、形態も異なるけれど、同じ製品を

代替品と呼びます。



例えば、代替医療に於いて。

医師の指示のもとに、物理的手段や作業を行う

理学療法士、動作、適応能力の回復に努める

作業療法士があります。



また、同じく骨、関節系に関わる施術をする柔道整復師、

手技による施術を行うあん摩マッサージ指圧師、

共に、国家資格の先生です。


一方、エステ、サロン、リラクゼーションは、

民間資格者です。



代替品が、参入している場合、

参入障壁が低いと、それだけ店舗が増えていく為、

市場の競争により

当然、収益の低下に繋がります。



@Mita 42 (経営 物療)


最新記事

すべて表示

2025問題

タイトルをクリック戴くと表題に入ります。2025年は、現役世代は、1、9人で1人の高齢者を支えることになります。従って、社会保障制度が、機能しなくなる懸念があります。社会保障を持続するために、負担を次世代に先送りせずに社会保障制度の見直しを図ります。

 医師偏在 地域格差

タイトルをクリック戴くと表題に入ります。医師数の地域格差が、無床の診療所数が対象で、且つ、クリニックが集中する場所に審議会で、定義をされたことについてです。

Case 11 シンプルな開業

表題のタイトルをクリニック戴くと内容に入ります。 規模を小さくすることは、当然、収益性が高くなります。 テナント料、人件費、維持費のコストはかなり抑えられます。 また、小規模で維持、管理の負担は少なく 初診料がそのまま収益に反映して面積が狭いほど、高収益になります。

Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page