• 整形コンサルコム

院外処方

最終更新: 9月17日

院外処方が、どれくらいの割合で行われているか、

ご存知ですか。


院外処方受取率は、71、7%の割合で、院外処方箋を

発行されています。


薬局のビジョンとして、門前からかかりつ、そして地域への方向性で

進められています。



コストですが、

1処方の平均的な技術料で、(薬剤料6360円あたり)

院内処方は 940円

院外処方は、2900円


院外処方を行うことで、3倍程度、高くなります。

これには、薬剤管理料、調剤料、調剤基本料が含まれています。



調剤報酬に生じる院内処方と、院外処方のの差を

付加価値と照らした合わせた場合、妥当な水準なのか。


薬局の規模で、収益性の高さが、

適正なのか、今後の論点になります。



患者さんの負担増加。院内、院外とどちらに赴きを選びますか。




shirogane 57(薬剤)  

最新記事

すべて表示

コロナ感染予防策

クリニックの先生方は、未曾有の事象に 対処されていると存じます。 リスクを軽減し、不安な事象が 軽減できればと願います、 外来のクリニックで必要な 準備品、患者対応、リハビリの受付 3つの実践と導入法についてお伝えします。 1 準備品 医師用  マスク、フェイスシールド、防護服 必要ならゴーグル 手袋 看護師  マスク(2重) 手袋 フェイスシールド 受付   除菌スプレー 除菌ティシュ クリアボ

電話番号

03-6869-3995

アクセス

〒104-0061

東京都中央区銀座6−13−16

銀座ウォールビルUCF 5階

© 2018

整形&外科コンサル.com