top of page
  • 整形コンサルコム

レセプト

更新日:2020年9月18日

言語は、ドイツ語で処方箋 (rezept)が由来です。

医療で、診療報酬明細書のことです。

診療行為を単価に置き換えます。


公的機関を受診した際、医療行為内容の請求書を

健康保険の運営元に請求します。


前月診療の提出期間が、定められていて

事務処理をして、先生の確認作業後に

支払基金に提出をします。


窓口が、忙しそうにしているのは、

この様な背景もあります。


専門のパソコンを、レセコンと呼び、

この期間を、レセ中と言います。



毎月、労を要する作業になるため、

AI の分野が、進化してくれる日を待ち望んでいます。




@shirogane(37)(事務)


最新記事

すべて表示

整形外科は、痛みの軽減のために、どうしても通院回数が増えます。 一方で、このマイナンバーの加算により、さらに患者負担が生じるために 患者さんは減少します。 患者さんに負担を強いることは、20円の収益よりリハビリ通院など 1人の患者さんの来院の機会を失うことの方が、大きいです。

マイナンバー導入の主な目的 2022年9月の時点、49%と普及していない状況です このために、マイナンバーカードの普及をすことが目的です。 社会保障費で、医療費が上昇しています マイナンバーカードの施行で 医療費の抑制をして 医療費を削減する為に導入し ます。

患者さんの緊張をほぐすために 院内に、香りのテイストを加えてみませんか。アロマオイルの香りは、自律神経の緊張をほぐす効果があります。

bottom of page