• 整形外科コンサル.com

簿記 (2)

最終更新: 2019年12月14日

貸借対照表は、企業の一定時点の

資産、負債、資本の状況が分かります。

どの位の資産、評価に値するものがあり、

どのように調達をしたのか分かります。



一方で、損益計算書は、どれくらい収入得たのか、

これが収益になります。

また、広告や給与等に幾ら支払いをしたか、

費用になります。



残りが利益になります。(税金等除く)

ちまたに、貸借対照表と

損益計算書の利益額は、

同等金額です。


損益計算書で分かるのは、

当期の営業成績になります。




@mita(47)(財務)


電話番号

03-6869-3995

アクセス

〒104-0061

東京都中央区銀座6−13−16

銀座ウォールビルUCF 5階

© 2018

整形&外科コンサル.com