top of page
  • 整形コンサルコム

副次的効果

更新日:2020年9月19日

本来の目的以外に効能がある薬品があります。

緑内障の点眼液が、まつ毛の増毛効果、腸内細菌のイフソラボンが、関節リウマチに、

また、精神薬が、腰痛の痛みに効果を表します。

体内で不足している部分を補う以外に、他の利点もあるようです。

研究開発の時点で、解明されていなかった事例でしょう。

@nago 5 (薬剤)

最新記事

すべて表示

ビタミンDは、カルシウムの吸収を良くする働きがあり 骨を作るうえで、同時に摂取をして骨を強くします 骨の密度を維持して、質を保つためには、ビタミンDが必要です。

さらに、整形外科で鎮痛剤を使用する際には 1日3回だと分かりやすく、 痛み止めと胃薬と同等の数量になります

クリニックで、パップ剤を使用する時は 各社の製品を集めて、体中に貼布して、 一度、体感をして見ると それぞれの製品の差異や特徴が、微妙に体感出来ます。 整形外科クリニックで、皆さんの合うタイプを 探して見てください。

bottom of page