• 整形コンサルコム

うつを貰わないこと

最終更新: 7日前

春先の一部の来院患者さんに、この傾向があります。

また、稀に病棟勤務から外来に

受け入れた場合のスタッフから、

他のスタッフが、うつ傾向の影響を

受けることもあります。


こんな時は、

ご飯(お米)をしっかり食べること。

日に当たること。

歩くこと。

を伝えます。


人間の生活リズムを損ねた場合に

なりやすいので、自然の生活に戻します。



医療関係は、長時間の緊張状態を保つために

また、職務意識を持ち看護に励むと

疲れてしまい失墜しやすいです。



”外来” ”整形外科” に於いては、稀有な事象です。

日に当たりましょう!



@shirogane 44 (ライフ 健康)

最新記事

すべて表示

電話番号

03-6869-3995

アクセス

〒104-0061

東京都中央区銀座6−13−16

銀座ウォールビルUCF 5階

© 2018

整形&外科コンサル.com