​アドバイス

整形及び外科のノウハウを活かした経営アドバイスを行います。

組織マネジメント:対象 職員

人には、それぞれに違う価値観が存在しています。やる気、不満など外的要因と責任感、達成感、やりがいなど内的要因により、雇用する側が苦労を来たす人的要因をミクロで着眼して解決に導きます。

 

オペレーション:対象 職員

稼働効率を見てみませんか。診療に重点を置き配置に関しては見逃しがちです。根本的な問題を解決して、診療の流れをスムーズにすることで、診療所にとり大きなメリットに繋がります。連帯感を持つことで効率化を目指していきます。

納入品:対象 経理

日常業務で、仕入れについて把握する機会を設けてみませんか。仕入れは寡占状況にありメーカー等から医薬品の見直しをしてゆきます。コストの見直しは費用の削減に繋がります。

​財務分析:対象 経理

簿記の概念で、損益計算書、賃借対照表から本格的に診療所の現状と動向を踏まえます。経営の基礎根幹で、現在の事象と経営側面から内容を一致して考慮して行きます。

資金・借入金:対象 経理

意外に掴めていないのが、キャッシュフローの問題です。資金を銀行等の借入れでカバーしていませんか。診療所設立の建築、機会設備導入等の借入れは、医院経営に大きな影響を及ぼします。現在の守備の範囲で費用をかけずに済む方法をご提案致します。財務、ファイナンスの感覚がない時は、設備、機械などの新設、増設はオススメを致しません。低金利時代ですが、銀行、メーカー等の安易な言葉に惑わされず、冷静な判断が必要です。ファイナンスの理論をもとに、今後の経営のあり方をご構築致します。

様々な分析方法を用いて、最適な戦略を構築して提案致します。

経営安定に向けて

How to stabilize your business

Understanding and contacting the patient will deepen the relationship

with the patient.

If you deepen these relationships, demand and needs will be borne

in the future.

In orthopedic surgery, in the case of pain, there are many single

consultation visits, but I will try to recognize it as a surgical family physician.

Medical treatment with patients in mind will lead to an increase

in the number of patients in the future.

Specifically, we should decide which age group, gender or treatment

area to focus on.

電話番号

03-6869-3995

アクセス

〒104-0061

東京都中央区銀座6−13−16

銀座ウォールビルUCF 5階

© 2018

整形&外科コンサル.com