Solution

先生の病院経営についての悩みを解決します。

整形外科と外科の開業医の方へ、

コロナの影響を受けない医療スタイルへチェンジしましょう。

先生が診療に専念出来るようにします。

Trouble

開業医の先生へ。こんな悩みはありません

​本業の医学のこと以外に頭を悩ませることがたくさんあります。

その多くは経営やマーケティングに関わることではないでしょうか。

Management

経営のことはコンサルタントに任せましょう!

先生は医療のプロです。

経営は外部人材の力を借りるべきです。

しかしながらクリニックの経営は保険制度や規制、

法律などが他の業種と比べて特殊であるため、

経験のある経営コンサルタントが少ないのが実情です。

私どもは、整形外科と外科のクリニックに対応に経験のある

専門コンサルタントが、医療と経営のバランスを図るための

提案を行い先生に本来の医療に専念が出来るようにします。

Support

提供する5つのサポート

Case study

事例のご紹介

リハビリ患者減少例

整形外科クリニックでリハビリの外来数は毎日120名程度でした。

しかし、近隣で整形外科の開業の増加でリハビリ数が

70名迄減少しました。

患者減少により、クリニックが経営困難になりました。

今後、更にリハビリの減少が続くことが予想されます。

リハビリに依存しないことを先生に理解をして戴き、加えて、

リハビリの疼痛治療の効果を伝えました。

新たな診療特化への指針を出し減少した医療収入を回復しました。

必ずしもリハビリに拘る(こだわる)必要がないことを

実感して戴きました。

Profile

プロフィール

整形&外科コンサル.com 荒木恵子

20年以上の医療経営に携わる。
一方で、経営全般について習得し、大学院ビジネススクールにてMBAを取得。

実務と学識から最も効率的な経営方法を導きだす。

リハビリ数は、3000人/月、及び外来数は、75万人以上の来院実績を持つ。

ネックポイント:仕事上で、女性ゆえの偏見を持たれること。

お問い合わせ

​まずは無料コンサルティングを受けてください

初回相談料無料

電話番号

03-6869-3995

アクセス

〒104-0061

東京都中央区銀座6−13−16

銀座ウォールビルUCF 5階

© 2018

整形&外科コンサル.com